×
コンタクトセンター
メンテナンス関連業務をトータルサポート

多岐分野にわたる
コンタクトセンター

設備メンテナンス

LED

太陽光発電

電気自動車

HEMS

デジタルサイネージ

住宅設備メーカー

ニーズにあわせて対応
可能なBPOサービス

製品サポート

商品概要の問い合わせ

メンテナンスの問い合わせ

見積もり対応

事前現場調査

アフターメンテナンス

施工後の問い合わせ

不具合の受付

クレーム対応

点検・メンテナンス日程調整

設備メンテナンス
コンタクトセンター

設備メンテナンスに精通した
オペレーターが対応するので、

電気トラブルの約17%は
電話で解決できました。

チェーン店様が行なっている
設備メンテナンスの管理業務を
受付から一括対応いたします。

受付・手配状況をリアルタイムに情報共有
コンタクトセンター受付状況及び手配状況・
メンテナンス対応状況をお客様と共有させて
いただきながらスムーズにメンテナンスを
行います。

コンタクトセンター
導入の効果

メリット1

→自社で抱えるオペレーターの採用費や研修費等のコスト削減が叶います。(固定費の引き下げやシステムの経費化も可能)
→コア業務以外の対応に追われることなく、
本来の業務に集中できます。

メンテナンス業務に特化した弊社のコンタクトセンターなら、商品情報を始めシステムの不具合、アフタフォローのサポート体制にも対応するナレッジを保有しています。

対応品質の維持・向上に向けた教育体制&オペレーションマニュアルで、問い合わせごとに違う内容にも柔軟に対応可能です。

メリット2

→データを適切に管理し、戦略的な経営に活用が可能になります。

独自のメンテナンス管理システム(TOTAL AZEN)により、コンタクトセンターとお客様の間で情報を共有します。工事案件の進捗状況・履歴・現場の写真等のメンテナンス詳細をリアルタイムに確認できます。

コンタクトセンター業務を支える
インフラストラクチャー

独自開発のメンテナンス管理システム(TOTAL AZEN)と電話の統合(CTI)により、顧客満足度の向上を目指します。

お客様業務とリアルタイムに連携し、
コンタクトセンターでの応対履歴はじめ
メンテナンスの進捗状況も共有します。

集約した情報は、業務の効率化や
コンタクトセンターの品質向上に繋げる
ためフィードバックいたします。

分析データを月次レポートします。

CTI(電話とコンピュータの統合システム)

IP-PBX連携

インターネットを活用した電話交換機で、スムーズな電話応対。ランニングコストの削減。

着信時ポップアップ

発信元電話番号を元に、システム登録されている顧客情報がオペレーターのPC画面に表示され、待ち時間削減に貢献。

自動音声応対(IVR)

着信ルール・音声案内・スケジュールを、独自にカスタマイズ設定することにより、待ち時間もストレスフリーに。

管理機能

ヘルプデスク管理

受付内容の記録、クレーム、内容に応じた手配、継続対応記録、ドキュメントの共有が可能。

見積案件管理機能

見積依頼より現場調査の手配、金額登録、見積書発行、ステータス管理、画像報告、ドキュメント共有が可能。

メンテナンス案件管理機能

メンテナンスの現場手配、指示書の発行、仕入業務、金額登録、画像報告、各種あるドキュメント共有が可能。

プロパティ管理

管理対象物件の各種設備のプロパティ情報管理および図面等のドキュメント管理

定期業務管理

点検等の定期的に発生する業務を物件毎にスケジュール登録、一括展開

請求管理

案件情報の締め処理、顧客締め単位ごとの請求書発行、入金、支払情報登録

プロセスのカスタマイズ

お客様のワークフローに合わせてシステムのカスタマイズが可能。独自のプロセスで業務の簡略化、効率化を図る。

項目・帳票カスタマイズ

入力項目のカスタマイズ可能(テキスト/日付/チェック)。追加項目は帳票として出力可能。

※ CTIとは…独自開発のメンテナンス管理システムと電話を統合したシステムです。
※ IP-PBXとは…インターネットを活用した電話交換機です。

センター運用までの流れ

STEP1

検討

  • ヒアリング
  • ニーズの把握
  • ご提案

STEP2

設計

  • システム構築・設定
  • 要員研修
  • ロールプレイング
  • 運用手順見直し

STEP3

構築

  • サービス仕様整理
  • システム設計
  • 運用設計
  • 個別マニュアル
  • 要員採用

STEP4

運用

  • 問い合わせ対応
  • 月次報告
  • 定期訪問
  • 運用改善・見直し